かつらのお手入れ方法(乾かし方)

カツラの洗髪後のケア方法について解説したいと思います。
少しでも長持ちできるよう、洗った後のケアも丁寧に手を抜かず
行いたいものですね。

シャンプー・リンスの後に...
タオルを使ってカツラを包み、上から優しく叩く感じで水気を
取っていきます。
強く擦りすぎると、毛部分の傷みの原因になるので気をつけましょう。
ドライヤーは冷風を使って時間をかけながら乾かします。
カツラが人毛の場合は、タオルでベース部分の水分を取って
櫛で丁寧にといてあげます。
絶対にしてはいけない事は、水気を残してはいけないという事。
傷み、匂いなどの原因になります。




カツラは日陰干しで乾燥させるのが一般的。
ただ季節によっては、自然乾燥に時間がかかってしまいます。
ですので水分を含んだ状態で長時間放置していると...
カビの原因や雑菌が繁殖して異臭を放つ原因になります。

熱風に比べると時間はかかりますが、そこは大金を使って作成
した自分専用のカツラ。
丁寧にゆっくりと乾燥させましょう。
※熱風は毛髪部分を傷めます※



関連記事

  1. 人毛と人工毛の比較
  2. かつらのお手入れ方法(シャンプー)
  3. 固定方法とベースについて(かつらの構造より)
  4. カツラの種類について
  5. かつらを購入するときの流れ

TOPPAGE