人毛と人工毛の比較

カツラにも人の毛を使ったものや、人工毛を使ったものが
あります。
日本人は欧米人の毛髪よりも、中国人など同じアジアの
毛髪がピッタリくるようですね。
より自然さを求めるなら髪質が同じ人種の方がなじみやすい
ということでしょう。

では人毛と人工毛のどちらがいいのでしょう。
それぞれのメリット・デメリットを比較してみましょう。



最初に人工毛から。
まず悪い部分、デメリットから挙げます。
 自然な手触り感がない
 カラーリングできない
 撥水するので不自然
 ヘアスタイルが限られる
 不自然な光沢
 人工毛が縮れる

続いてメリット。
 セットの手間が不要
 色あせがない
 撥水するので乾きが早い
 髪が絡みにくい
 スタイルキープが長持ち
 専用サロンのみパーマも楽しめる

次に人毛のデメリットをみてみましょう。
 人毛なので自然毛と同じように乾かす事が必要
 毛が絡みやすい
 定期的にカラーリングが必要

次いでメリットは...
 自然の毛髪と変わらない
 手触り感も抜群
 スタイリングを楽しめる
 カラーリングを楽しめる
 スタイリングを楽しめる
 水を弾いたりしない
 他、

このように人工毛にしても人毛にしても、それぞれに
良い面や悪い面があります。
自分に合うものを探す事が大切ですね。



関連記事

  1. かつらのお手入れ方法(乾かし方)
  2. かつらのお手入れ方法(シャンプー)
  3. 固定方法とベースについて(かつらの構造より)
  4. カツラの種類について
  5. かつらを購入するときの流れ

TOPPAGE