様々な脱毛症の原因と対策

抜け毛は様々な原因、そして症状があるのが特長です。
ここでは、抜け毛といわれる症状別に解説したいと思います。



◆円形脱毛症◆

これは皆さんが、よく耳にすると思います。
ストレスなどを主な原因とされていますが、症状はどのような
ものでしょう。

落語家の笑福亭鶴瓶師匠も、円形脱毛症に悩んでいるという事
をテレビなどで観たことがありますが、抜け毛の中でも一番
多いようです。

これは突然に円形型に毛髪が抜けてしまうというもの。
症状が酷い場合は、更に範囲が大きくなるとも言われています。

最近では免疫機能低下も原因とされるようになっています。


◆男性型円形脱毛症◆

男性型というだけあって、女性よりも男性に多く見られる
脱毛症の一症状です。

この男性型円形脱毛症は原因を特定できないというのが
特長で、おおよそ男性ホルモンが関係しているのでは
ないかというのが一般的な見解です。

もちろんストレスや私生活の乱れなども、後天的要因として
考える事ができます。





◆粃糠性脱毛症◆
(ひこうせいだつもうしょう)

あまり耳にした事がない脱毛症ですね。
特長は頭皮から出るフケが関係しているといわれており
頭皮が不潔な状態のままで、毛穴がフケで塞がれ
その部分が炎症を起こし、毛髪が抜けるというものです。

フケは乾燥肌タイプに多いということから、
皮脂の取りすぎなど、シャンプーなどの成分を理解して
使用する事が大切です。

◆薬剤性脱毛症◆

薬剤性=薬が関係しているというのは、わかりますよね。
例えばガンを患い、治療に抗がん剤治療を行っていると
副作用が見られます。

よく抗がん剤を使用して、毛髪が抜けるというのは耳に
したり、目にする事があると思いますが、抗がん剤投与
が終わると、2ヶ月前後で毛髪の再生活動が始まって
6ヶ月くらいで元に近い状態になるといわれています。

◆脂漏性脱毛◆

脂漏=脂が漏れる
読んで字のごとく、頭皮の皮脂過剰分泌による炎症。
皮脂が毛穴につまり、不衛生な状態を続けている事で
患部が炎症を起こすというものです。

皮脂の過剰分泌は体質的なものから食生活、ストレス
などを影響とするホルモン分泌異常が考えられます。


関連記事

  1. 脂漏性脱毛症の原因と症状、対策法について
  2. 円形脱毛症の基礎知識
  3. トリコチロマニア:脱毛癖について

TOPPAGE