毛髪の構造について

◆なぜ抜け毛対策に、髪の毛の基礎知識が必要なの?◆

髪のお手入れは、結果的に抜け毛対策に繋がります。
例えば、育毛剤などを購入する場合に、自分自身の頭皮や
髪の性質をわかっていなければいけません。
知らないまま?購入してしまう事で、ますます状態が悪く
なってしまうのは言うまでもありません。

ここは自分への投資という事で、基礎知識を叩き込みましょう!
結果、時間とお金の節約になるということですね。

では、少しずつ勉強していきましょう。

※毛髪の構造※

毛髪は、大きく分けると2つに大別できます。
ひとつは毛幹部といわれる頭皮表面から外に出ている部分。
もうひとつは毛根部といって頭皮内面から支えている部分。





※毛根部の構造について※

自分の抜け毛を手にとって見たことがありますか?
根元の部分をよく見てみると、小さく膨らんでいる
部分があります。
これを毛球といい、毛母細胞からなっています。
毛乳頭といわれているのは、この中心部分を指して
います。

毛母細胞は、中心にある毛乳頭から栄養を受け継ぐ
ことで、細胞分裂しながら毛幹=毛髪となります。



※毛幹部の構造について※

毛髄質:
栄養分を吸い上げる部分で毛幹の中心。
(=メデュラ)

毛皮質:
毛髪の色はメラニン色素の量で決定しますが、
メラニン色素を含んだ繊維状の細胞で、
毛幹の大部分を占めています。
(=コルテックス)

毛小皮:
毛髪内部を保護する役割を担っており、
テレビでもご覧になることがあると思いますが、
毛髪表面のウロコのような形状をしたものをいいます。
(=キューティクル)





関連記事

  1. 秋に抜け毛が多いといわれる理由
  2. 毛髪の成分について
  3. フケは2種類ある!
  4. 頭皮に皮脂は必要?不要?
  5. 毛髪の成長サイクル:~休止期・ヘアサイクル
  6. 毛髪の成長サイクル:成長期~退行期

TOPPAGE