毛髪の成長サイクル:~休止期・ヘアサイクル

【毛周期=ヘアサイクル】

◆休止期

毛母細胞の機能停止=休止期。
これは人間の命が終わるように、毛髪が寿命を終える時期。
機能低下により毛髪は衰え、下から新しく生えようとする毛髪
が準備し、その上に生えている古い毛髪は抜け落ちるという
わけです。
よく洗髪後に抜け毛が見られますが、多くの抜け毛はこのように
寿命を終えた毛髪です。
1日に50本、多いと100本くらい抜け落ちるといわれています。

「じゃぁ、薄毛やハゲは毛髪の寿命が短いから?」
いえ、違います。
ヘアサイクルが正常に機能せずに、元気であるはずの毛髪が
成長期~退行期の段階で抜け落ちる状態を言います。



抜け落ちた髪を手に取った時に、毛髪の根元を見たことありますか?
小さな丸い部分があると思います。
これは、まだまだ栄養が詰まっている...というのではなく、この状態
は寿命を終えた状態なので問題ありません。

逆に根元に丸みもない、かつ細くてパサパサっぽい状態がみられた時
や、抜け落ちた毛髪が細くなっている状態の時は要注意!!

異常脱毛や男性型脱毛症が疑われます。

ヘアサイクルを終える前に抜け落ちているという事で、完全に抜け毛
といえます。

そうならないためには、正しいヘアサイクルに戻してあげる事が大切。

毛髪が必要とする栄養分を、成長を促している毛母細胞に伝達できる
状態を作ってあげなければいけません。
正しい生活習慣を送るということはこういう事ですね。
毎日のヘアケアでも汚れを綺麗に落としておきたいものです。


関連記事

  1. 秋に抜け毛が多いといわれる理由
  2. 毛髪の成分について
  3. フケは2種類ある!
  4. 頭皮に皮脂は必要?不要?
  5. 毛髪の成長サイクル:成長期~退行期
  6. 毛髪の構造について

TOPPAGE