毛髪の成分について

これまでに毛髪の構造について触れてきました。
今回は、どんな成分によって毛髪が作られているのかを探って
みましょう。
ケラチンという成分を知ってますか?
これは毛髪の大部分を占めていますが、たんぱく質の一種で
水分が全体に占める割合は10%です。

そこで!
髪の毛が燃えた時に、独特の嫌な匂いが出ますよね。
あれも成分を理解すると納得できるのです。
システイン(=アミノ酸)という成分が、あの匂いの元になって
いるのですが...
たんぱく質は分解される事でアミノ酸になりますが、先ほど毛髪
の大部分を占める成分にケラチンがあるといいました。
このケラチンはシステインを多く含んでいるのです。
硫黄を含んでいるシステインが燃えるとこの匂いが出るのです。




「じゃあ、アミノ酸を多く取ればいいのか!!」
というのは早合点。
何でもそうですが、取ればいいというものではありません。
成分を取るという事に執着する前にやる事があります。
それは...
生活環境の改善、維持です。
髪の毛が成長しようとする22時から2時までは、しっかりと
休んでいる事。
夜更かしは健康にも、毛髪にも百害あって一利なし!です。



関連記事

  1. 秋に抜け毛が多いといわれる理由
  2. フケは2種類ある!
  3. 頭皮に皮脂は必要?不要?
  4. 毛髪の成長サイクル:~休止期・ヘアサイクル
  5. 毛髪の成長サイクル:成長期~退行期
  6. 毛髪の構造について

TOPPAGE