女性の薄毛予防と食生活の改善

女性の抜け毛や薄毛は、極端なダイエットやストレスが
大きな原因になることがあると言われています。

健康を保つのに必要なバランスの良い食生活をせずに、
ダイエットの為と言って適当な食事を摂る人が何と多いことでしょう。

食事で摂取した栄養分は私たちの体全体に行き渡り、
一番最後に髪や爪へと届けられます。
ですので、少ししか栄養素を摂取していないと、
最後の髪や爪まで栄養がしっかりと届きません。



このような理由からも、老化などではなく30代や40代の若い女性でも
脱毛症に悩む人が増えているのが現実です。

過激なダイエットは髪の為にもよくありませんが、食生活面でも、
つい手軽な加工食品やインスタント食品などばかり食べているとよくありません。

そしてもう1つの原因がストレスです。

ストレスを抱えると、自分では気づかないうちに
自律神経が乱れて冷え性を起こしてしまいます。

冷え性=血流が悪いとう言うことなので、当然ながら頭皮や髪にもよくありません。

このような状態を続けていることが、薄毛の症状をどんどん進めることに
なってしまうんですね。

例えばダイエットに成功してスリムになって喜んだとしても、
そのせいで髪の毛が抜けてきたり薄毛になってしまっては
せっかくダイエットに成功しても意味がありません。

髪の毛によいとされる栄養素は、ビタミン、ミネラル、たんぱく質です。
特にタンパク質に含まれるイソフラボンは女性にとって
抜け毛防止効果があるので積極的に摂るようにしましょう。

もちろん、偏った栄養素摂取はよくないので、あくまでもバランスよくが大切です。
抜け毛や薄毛と食べ物は、意外と大きく関係しているんですね。


関連記事

  1. 生活習慣の見直しやマッサージで薄毛予防
  2. 薄毛改善:生理周期と女性ホルモン
  3. 薄毛解消:さまざまな発毛促進・育毛効果
  4. 薄毛効果のあるヘッドスパ
  5. 抜け毛予防の基本は正しいシャンプー法の実践

TOPPAGE