抜け毛治療:東洋医学・漢方

"東洋医学と抜け毛治療"というテーマを取り上げます。

中国伝統の医学として存在する東洋医学は、長年蓄積された秘伝
ともいえる歴史あるもので、治療法としては漢方に基づいています。
一概には言えませんが、過去に西洋医学の治療法を取り入れて、
一時的効果はあったものの、再発するという事を経験している
方にとっては、東洋医学への期待は高いかもしれません。

その東洋医学(=漢方)では、抜け毛や脱毛に対してどんな治療
法があるのでしょう。
一般的には頭皮、毛髪自体に原因がありそうですが、東洋医学に
関しては...
抜け毛の原因は内臓にあると考えられています。

では、治療法を見てきましょう。




東洋医学において、内臓機能を改善するには鍼灸によるツボ刺激
したり、漢方薬を併用して内臓を整えて根本的に治療するという
考えです。
大切なのは、西洋医学にしても東洋医学にしても、体質的に合う
人と合わない人がいるという事です。

例えば、水虫もそうですが一つの薬でも合う合わないがあるのと
同じで、万人に効くというものはありません。

いかに自分に合う治療法に出会うか?といえそうです。
諦めるのではなく、あらゆる可能性を模索しながら西洋医学、
東洋医学含めて探していきましょう!



関連記事

  1. 薄毛・抜け毛で医師の診断を受ける判断は?
  2. 植毛の技術について
  3. 抜け毛治療法:ハーグ療法について
  4. ステロイドによる副作用

TOPPAGE