正しいシャンプーの使い方

シャンプーは毛髪を洗っているだけではありません。
頭皮をいかに綺麗な、かつ清潔な状態にするかがポイント。
清潔な状態で、育毛剤などを使って効果を最大限得られる
ことを目指すべきです。
こう考えると、育毛剤などに頼るのではなく、使うための
土台作りが基本といえそうです。




使うための土台作りにあたるのが、シャンプー使用法など
のヘアケアです。

正しいシャンプーの使い方について。

シャンプー前にぬるま湯で表面的な汚れを注ぎ落とします。
これは、表面的な汚れを落とすだけでなく、毛髪を濡らすことで
髪全体にシャンプーを行き渡らせるためです。
必要以上の量は頭皮にとっても逆効果。

次に、髪が長い場合。
丁寧にブラッシングして、もつれをなくしましょう。
もつれた状態では、余分な負荷を髪に与えるので痛んでしまい
ます。

朝シャン、夜シャンと一日に何度もシャンプーするのも逆効果。
まったく洗わないというのも問題外!
頭皮に合ったシャンプーで、正しい使用法に従ってヘアケアする
ことが抜け毛・薄毛対策には必要です。