髪についての基礎知識

女性の薄毛の原因として考えられるものは、ホルモンバランスの乱れ、
加齢、ストレスなどがあります。

しかし、それ以上に「髪について知る」ことがとても重要なのです。

最近では若い頃からヘアに関しての関心が高く
いろいろなオシャレをする女性が増えてきましたが、
意外と「髪」についての知識は少ないかも知れません。

女性の薄毛についての情報も、何が正しくて何が間違っているのかよくわからず、
どうすれば脱毛症が治まるのか分からなくて悩んでいる人が多いでしょう。

抜け毛や薄毛になってしまったら、髪についての基礎知識をきちんと知ることが
改善策の早道なのかも知れません。



<髪の健康のために髪が喜ぶこと>

1.1日1回洗髪する。
  キューティクルの外側にある細胞は、髪の水分が無くなると
  壊れてしまいます。
  その結果、髪が乾燥してパサパサするようになってしまいます。

2.シャンプー後は、ドライヤーで乾かす前にまずはタオルドライで
  水分を取りましょう。
  タオルドライの時は、決して髪同士をこすったりしないようにします。
  タオルでゴシゴシするのではなく、タオルで髪をくるんで
  絞るような感じにします。

3.シャンプーの後はリンスやトリートメントなども使用しましょう。

4.洗髪後、髪がまだ乾いていない間はブラッシングに気をつけます。
  根元からブラシを通すのではなく、歯の隙間が広めのブラシを使って
  毛先から優しくとかします。

5.外出する時は、お肌だけではなく髪や頭皮も紫外線から守りましょう。
  帽子をかぶったり日傘をさすようにします。
  UVカットのスプレーなどを使うのもいいかも知れませんね。


<髪にとってよくないこと>

1.洗髪の後、髪がまだ乾いていない時に荒っぽく髪の毛を扱う。

2.ヘアアイロンやカーラーなどの道具を長時間使ったり頻繁に使う。

3.頭皮や髪の毛に紫外線をあてて日焼けさせてしまう。

4.頻繁にパーマやカラーリングをする。

5.シャンプー後、タオルで乾かす時に乱暴にする。

以上に挙げたことを日常の生活の中で気をつけるようにすれば、
これだけでも女性の悩みである薄毛に対して改善策となるでしょう。

また、正しいヘアケアや頭皮ケアがされていなかったり、
ケアが過度になりすぎることも薄毛の原因となります。

女性の薄毛は男性よりも治る確率が高いです。

女性と男性ではメカニズムが違うので、男性より改善しやすいと言われています。
髪について正しい基礎知識を持って、薄毛や抜け毛対策を実践していきましょう。


関連記事

  1. フケが出てきたら薄毛に要注意
  2. 薄毛予防のために髪の老化防止を

TOPPAGE