栄養素、食材について

ここでは抜け毛、薄毛対策という事で、育毛・発毛という観点から
必要不可欠といえる栄養素や食材を取り上げました。

主な栄養素に、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE
タンパク質、などが挙げられますが、順番にそれぞれ栄養素の必要性
・摂取しやすい食材について解説します。

~ビタミンA~
フケ症、乾燥肌という人は摂取しておきたい栄養素。
食材には...うなぎ、レバー、緑黄色野菜など。

~ビタミンB群~
B群としていますが、ビタミンBには2つ存在しています。
その2つとは、ビタミンB2とB6で、皮脂分泌の過剰分泌抑制効果に
新陳代謝促進効果、頭皮が炎症を起こしやすい場合や頭皮が脂性と
いう人にはお薦め。
食材には...B2に、卵、大豆、レバー、乳製品、緑黄色野菜など。
B6に、肉、レバー、バナナなどの他、まぐろ、いわし、さばなどの
魚類。

続いて、ビタミンC、E、そしてたんぱく質にいきましょう。




~ビタミンC~
頭皮の状態を健康的に保つのと、血行促進に効果あり。
食材には...かんきつ類の他に、野菜など。

~ビタミンE~
毛細血管の働きを活発化してくれ栄養伝達をスムーズに。
食材は...ゴマ、植物油、魚介類など。

~タンパク質~
たんぱく質は毛髪には欠かせない栄養素の代表格。
アミノ酸20種類から構成されているたんぱく質は、体内生成できない
必須アミノ酸が9種類存在しているために、食材から摂取する必要が
あります。
毛髪に欠かせないメチオニンは必須アミノ酸から作られています。

よくプロテイン摂取過多により肝臓に負担を与えるといいますが、
たんぱく質は摂取しすぎる事で肝機能障害になったりします。



関連記事

  1. 栄養素・食材で生え際後退対策!
  2. 正しい食生活は抜け毛対策に!
  3. 毛髪と血液との関係

TOPPAGE