薄毛・抜け毛と睡眠不足の関係

睡眠不足は髪にとってもよくありません。
睡眠時間が足りなくなると、体の機能が低下してしまうからです。

そして、最初にストップしてしまうのが、実は頭皮や髪への栄養分なんですね。
健康第一な方でも、髪の毛は他のものと比べるとつい軽視しているかも知れません。

実際、睡眠不足が原因で疲れやすかったり体調が悪くても、
それが髪に影響を及ぼすとはあまり認識されていなく、
最初にストップしてしまうことからみても、
体側も髪の優先順位は高くないと認識しているわけなんですね。

抜け毛や薄毛の状態を改善したい時には、
とにかく睡眠をしっかりとることが重要です。



<睡眠は髪の毛の成長の為に重要>

髪の毛には、よく育つ時間帯と言うものがあります
午後10時~深夜2時までの間です。
この時間帯に髪が成長するので、なるべく深い睡眠をとるようにすると健康に育ちます。

この時間帯は、最も副交感神経が活発化する時間帯でもあります。
そして成長ホルモンの大量分泌もこの時間帯なんです。

また、寝る時は横になるので、立っている時と違って
皮と心臓の高さが同じになります。
そうすると、頭皮で血液が流れる量が多くなるんですね。

血流がよくなことで代謝もUPし、頭皮が栄養分を十分に摂れる状態になります。
そして睡眠中はリラックスタイムなので、ストレスもなく健康な髪を育てて
成長させるにはとても良い環境下になっているということなんです。

もう1つ、抜け毛予防して薄毛改善の為に心がけておきたいことは、
「毎日の就寝時間と起床時間を同じにする」ということです。
同じ時間睡眠をとっても、時間帯がバラバラで生活のリズム悪いと
体の調子もよくならないからです。

毎日規則正しく寝起きすることで、深い睡眠を得ることができます。
このようなことに気をつけていると、女性の薄毛には効果的でかなり
解消されるのではないでしょうか?