シャンプー法を正しく薄毛解消

薄毛になる原因の1つとして、シャンプーなど洗髪方法に問題がある場合が挙げられます。
抜け毛で悩まないように、正しい洗髪の仕方をして薄毛予防・改善を心がけましょう。

シャンプーをする時に正しく実践することで、髪が抜けるのがぐんと減ります。

<抜け毛・薄毛を解消するシャンプーの方法>

1.シャンプー前のブラッシング

  シャンプーの前にはブラッシングをしましょう。
  ブラシは、できるだけクッション性のブラシを使いましょう。
  ブラッシングすると、髪の埃を取り去って頭皮のマッサージ効果も出てきます。



2.濡らす時は地肌からしっかりと

  洗髪する時の適温は約38~40度です。
  できれば使う水にもこだわりを持って、塩素処理を済ませているお湯で
  洗うようにしましょう。

  地肌をしっかり濡らすことでかなり汚れが落ちるので、
  シャンプー前のすすぎは大切です。
  スタイリング剤を使う時は、優しく指の腹で揉んで取るようにしましょう。

3.濡らした後の水切り

  シャンプー前に髪を濡らすと汚れが落ちやすくてよいのですが、
  あまり濡らしすぎると
  せっかくつけたシャンプー剤が水分が大過ぎて流れていってしまいます。
  泡立ちも悪くなり、余計に髪を擦ってダメージを与えてしまいます。
  水切りが悪いと髪を傷める原因となりますので、
  シャンプーを使う前には一度手で水を切りましょう。

4.シャンプー量には気をつけること

  汚れを落としたいからと言ってシャンプー剤をつけすぎてもいけません。
  逆に、少なすぎてもあまりよくないので、適量を使うようにしましょう。
  ミディアムぐらいの髪の長さの場合は、ワンプッシュ程で十分です。

5.泡立ては掌を使ってしっかりと

  シャンプー剤を直接頭皮につけると、どうしても洗い残しが出てしまいます。
  頭皮にかゆみが出たり抜け毛や薄毛の原因となってしまいますので、
  泡立てネットを使ったり掌で泡立ててモコモコ泡を作ってから洗いましょう。

6.泡は頭皮につける

  シャンプーの時髪を洗うのではなく、洗うのは頭皮です。
  頭皮の脂分や汚れを落とすので、泡は頭皮につけましょう。

7.頭皮マッサージをするように洗う

  頭皮を洗うと言うことは、そこから生えてる髪も洗うということになります。
  指の腹を使って優しくマッサージするような感じでシャンプーしましょう

8.しっかりと地肌をすすぎましょう

  一般的な普通のシャンプー類では、
  思ったほど汚れが落ちてないことがあります。
  実はこれが女性の薄毛の原因にもなっているんです。
  と言うわけで、正しいシャンプーのやり方をする事がとても大切なのです。